がん保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 目的別保険相談 > がん保険の診断給付金というのは、各社内容は違うのですか?

がん保険の新規加入

がん保険の診断給付金というのは、各社内容は違うのですか?

2012年05月02日

【Q.ご相談事例】

がん保険の診断給付金というのは、各社内容は違うのですか?

【A.ご回答】

はい。各社様々です。

がん保険の診断給付金とは、「がん」と診断された際に一括で給付金をうけとれるものですが、実は保険会社によって若干違いがあります。

具体的に、比較的人気の高い4社の保険を見てみます。
(診断給付金ではなくとも、その類似機能を持つものを併記しています。)

A社の場合
  ●給付は1回限り
  ●がんの場合にくらべ、上皮内がんの場合は1/10の給付額

B社の場合
  ●給付は2年に1度を限度に、複数回の請求が可能(支払回数に限度はありません
   (悪性新生物に関しては、2回目以降は入院を伴う事が条件
  ●がんの場合に比べ、上皮内がんの場合は1/2の給付額

C社の場合
  ●給付は2年に1度を限度に、複数回の請求が可能(支払回数に限度はありません
  ●がん、上皮内がんとも給付は同額

D社の場合
  ●始めてがんと診断された場合の給付は1回のみ上皮内がんの場合も同額
  ●がんの治療の目的のため入院した場合は、上記診断給付の1/2を給付(2年に1度が限度)

ぱっと見ると、同じように見えるがんの診断給付ですが、このように内容は各社様々。
保険料の比較はしやすいのですが、こういった特徴をとらえた上で比較する事が大事かと思われます。

家計に負担をかけない範囲で、保険料を抑えた契約をしたいのか、あんしんの為に充実した保障を選ぶのか。そのような方針決定が必要かと思われます。

なお、これらの条件は各社比較的頻繁に内容を変えた商品を発売しています。
上記の例は、保険会社や商品によってこれだけ内容が違う、という事をご理解頂く為の情報ですので、ご検討に際してはその時の最新情報を入手されるようお願いいたします。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

がん保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。