目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 目的別保険相談 > 自動車の買い替えを検討中ですが、どのような車だと保険料が高いのでしょうか?

目的別保険相談

自動車の買い替えを検討中ですが、どのような車だと保険料が高いのでしょうか?

2011年11月10日

【Q.ご相談事例】

自動車の買い替えを検討中ですが、どのような車だと保険料が高いのでしょうか?

【A.ご回答】

現在の自動車保険は、車種・年式別に細かな「料率クラス」というものが設定されています。

この料率クラスは、同じ車種(型式)の車が起こした事故統計を基にはじき出されます。事故の多い車両、事故の再修理費等が高い車両が保険料についても高くなる傾向があります。1~9まで9段階あり1と9では倍近い保険料の差があります。

ある条件のもと、車両保険100万円をつけた契約内容で計算してみたところ、車両料率クラス9のフェラーリF360の場合、年間約11万3千円のところ、三菱エテルナという車両料率クラス1の保険料は年間約5万円でした。
(実際には契約が難しい契約形態ですが、比較の為に試算しました。また、車両のみではなく、対人・対物・搭乗者傷害等の料率クラスも両車異なっていますので、予めお含みおきください。)

具体的には、最近の車にはバンパー内に様々なセンサーが組み込まれていたり、非常に高価な塗装をされていたり、軽量化のため、アルミのボディを持つ車などがあり、こういった車は修理費用が高額となる傾向があり、保険料も高い傾向を示します。

また、「事故を起こしやすい車」というのは基本的にないのでしょうが、「事故を起こす傾向の強いドライバーが買う車」というのは実際にあるようです。

これは、走りに定評のある車であることが多いようです。
もし、購入時、思い入れのある車種がない場合は、こういった「保険料が安く済む車」という選択肢もあるかもしれませんね。

実際には、なじみの保険代理店などがある場合には、お気軽に聞いていただけるとざっくりとした金額程度は教えてもらえると思います。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。