火災保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 目的別保険相談 > これまで住宅として火災保険を契約していましたが、家の部屋内を事務所として仕事をする事になりました。火災保険は効かなくなりますか?

火災保険の加入中

これまで住宅として火災保険を契約していましたが、家の部屋内を事務所として仕事をする事になりました。火災保険は効かなくなりますか?

2012年06月15日

【Q.ご相談事例】

これまで住宅として火災保険を契約していましたが、家の部屋内を事務所として仕事をする事になりました。火災保険は効かなくなりますか?

【A.ご回答】

保険会社によって若干扱いの違いがありますが、建物に関する火災保険はおおざっぱに以下の通りに分類されます。

●専用住宅
●併用住宅(事業用に使う部分がある住宅 例:1階が店舗で2階が住居等)
●事業用建物
●工場建物(一定規模以上)

この分類によって、同じ保険金額でも、保険料(掛金)は違いがあります。
また、契約する保険の種類も変わる事があります。
(住宅専用の火災保険と、事業用建物の火災保険は補償の内容はさほど変わらないのですが、明確に保険会社の中では区別されています。)

必要な手続きとしましては、

  1. 1.保険会社もしくはご契約の保険代理店に現状を連絡する。

  1. 2.中途の変更という形で出来る場合はその処理、場合によっては一旦解約の上新規契約の案内がなされると思われます。

  1. 3.指示に従い手続きを行ってください。その場合、専用住宅⇒その他の区分の建物となる場合は、保険料の追加が必要となる事があります。

といった段取りとなります。

気のきいた保険会社や代理店であれば、そのお仕事に合致したその他保険の提案などもあるかと思いますので、ご参考にされるとよいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。