生命保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 目的別保険相談 > 生命保険の災害割増や傷害特約って必要なの?

生命保険の新規加入

生命保険の災害割増や傷害特約って必要なの?

2011年12月20日

【Q.ご相談事例】

生命保険の災害割増や傷害特約って必要なの?

【A.ご回答】

生命保険に付帯できる特約として、災害割増特約や、傷害特約といったものがあります。

これらは、ケガによる死亡の場合、契約した金額が一般の生命保険金に上乗せして支払われる特約です。

さて、けがの時にあえて大きな保障が必要か否か?というところですが、まず、前提としてけがに関する保障はこういった特約以外にも、
●自動車事故では自動車保険の人身傷害保険や搭乗者傷害保険
●仕事中のけがであれば労災保険や普通傷害保険
●第三者の加害行為によるものであれば、その賠償金
といった形での保障がある可能性があります。

一方、確率としては、死因としてはむしろがんなどのほうが多いのが現状です。

こう考えると、これらの特約の必要性は個人契約として考える場合、
●保険料の問題で十分な生命保険に加入できない場合の、補完的意味合い
を持っていると考えられます。
保険料の関係で、生命保険の金額が十分ではないものの、比較的保険料の安いけがの保障だけでも・・・という場合には役立つ特約だと思います。

また、違いが分かりにくい災害割増特約と傷害特約ですが、いずれも主たる補償としてはけがにおける死亡・高度障害の保障ではありますが、傷害特約については一部後遺症害による給付金がございますので、傷害特約を優先して検討されるとよいかと思います。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。