生命保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 目的別保険相談 > 65歳で生命保険が満期となりますが、その後はどうすればよいのでしょうか?

生命保険の加入中

65歳で生命保険が満期となりますが、その後はどうすればよいのでしょうか?

2012年08月06日

【Q.ご相談事例】

65歳で生命保険が満期となりますが、その後はどうすればよいのでしょうか?

【A.ご回答】

多く問い合わせをいただく内容の一つです。これは、65歳満期の生命保険がどういった保険かでできることが変わってきます。

【1】満期となる保険が養老保険である場合

死亡保険金額と同額の満期保険金のある、養老保険の場合、多くの場合満期の時点で保険は終了となります。
まれに体況にかかわらず更新できる会社もあるのですが、少数派といえます。
こういった保険の場合、もしその後も死亡保障が必要であれば新たに契約をしなおす必要があります。

【2】満期となる保険が定期保険である場合

満期となる保険が、一定期間の死亡保障で、満期金のない定期保険の場合、自動で更新することが可能な場合があります。その場合、満期の約3ヶ月前には、その旨の案内がありますのでご注意ください。
更新時は、更新時の年齢の保険料となるため、同じ保険金額である場合かなり保険料が高くなることがありますので、必要な保障を再度見直し、減額してもよいのかなど、現在のライフスタイルにあった変更が必要なことがあります。

【3】満期となる保険が、定期保険特約付終身保険の定期保険特約である場合

原則として、定期保険特約は主契約となる終身保険の保険料払い込み期間に限定されます。65歳というご年齢であると、お子様の年齢などを考慮し、終身保険の保険金額で十分か否かを検討し、もし必要であればさらに定期保険特約を更新できるのかを保険会社に確認するとともに、他の方法で保障を追加するかを検討する必要があるでしょう。

以上、ざっくりとしたご説明になりましたが、今後死亡保障がどの程度必要か、現在の保険はどのようになっているかなどといった兼ね合いもありますので、具体的な対応については、個別でご相談いただければと思います。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。