生命保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 目的別保険相談 > 開業医をしていますが、どんな生命保険を検討すればよいでしょうか?

生命保険の新規加入

開業医をしていますが、どんな生命保険を検討すればよいでしょうか?

2012年09月12日

【Q.ご相談事例】

開業医をしていますが、どんな生命保険を検討すればよいでしょうか?

【A.ご回答】

開業医の場合、ご自身が仕事ができなくなると、即収入が途絶えてしまうというリスクがあります。また、将来の相続対策などを含めた総合的なプランニングが必要となります。
ここでは、大雑把な概略のみご案内させていただきます。

●債務保証

開業時に借り入れなどがある場合は、その債務保証としての保険が必要となる可能性があります。
これは、借り入れ期間に応じた定期保険、もしくは収入保障保険などがポピュラーです。

●遺族保障
万一の場合の遺族の生活保障となる保険です。一般的には、終身保険定期保険収入保障保険を組み合わせて検討されることが多いようです。
将来の相続・争続対策のため、終身保険を中心に組み合わされることをお勧めすることが多いです。
相続に関する部分は、家族構成や資産状況などによって手段が変わってきますので、個別のご相談をされることをお勧めします。

●療養のための保障

医師会などの所得補償保険などはご加入のことが多いと思われますが、あわせて長期療養などが必要な場合に備えて、特定疾病定期(終身)保険をお勧めすることもあります。
医療保険などの場合、入院日数ベースで給付金が支払われるのに対し、この特定疾病保険は、がん・脳卒中・心筋梗塞で所定の状態になった場合に、死亡保険金と同額が支払われる保険です。
1社では、あまり高額な契約ができませんが、複数社に分けて契約することで、高額な保障となりますし、これらの病気にならなければ死亡時には死亡保険金を受け取ることができます。

●お子様の学資
必ずしも保険で・・・というものではないものの、お子様を医歯学系の学校へ、とお考えの場合には相応の費用が必要となりますので、計画的な積立てが必要かと思われます。

ざっくりした全体像をお伝えしましたが、冒頭にもありますとおり、詳細については個別事情で採るべき方策はかなり変わってきますので、個別でご相談されることをお勧めします。

開業医・歯科医の方へ 医院経営のコツ

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。