医療保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 目的別保険相談 > 先進医療特約の保険期間は10年?終身がいいの?

医療保険の加入中

先進医療特約の保険期間は10年?終身がいいの?

2012年01月31日

【Q.ご相談事例】

先進医療特約の保険期間は10年?終身がいいの?

【A.ご回答】

先進医療特約の保険期間は私の知る限り、保険会社ごとで違いがあり、終身保障型と、10年(自動更新)型の二つに大別されるようです。

これは、恐らく先進医療制度自体がまだスタートして間がなく、今後より利用者が増えるのか否か、また厚生労働省は対象医療・医療機関をどんどん増やしていくのか、また、現在先進医療でも将来的には普通に保険診療が受けられるようになる可能性も多分にあるのではないか、と言った事が考えられます。

こういった数々の将来への変化を織り込んだ保険料算出が難しく、比較的慎重な保険会社は10年契約としているのではないかと思います。

考えられるメリットデメリットとしては、終身保障の場合、現在の保険料が生涯適用されるため安心感はあります。未来の変動リスクを保険会社が持つ、という選択をした結果でしょう。逆に制度の活用状況が、全く増えないとなると、保険料が高止まりしている事になり不利とも考えられますが、現実問題として各社特約保険料が月々数十円~100円余りという事ですから、保険会社の事務や契約管理手数料を考えると、これ以上安い保険料になる事は考えにくいと思われます。

一方、10年契約の場合は、更新時に保険料が上がる(下がる)可能性はあります。下がる方向は可能性としては低いので、先進医療制度がより活用され、対象医療が増えると10年後の保険料が大幅に上がる可能性はあると考えた方がよいでしょう。

とはいえ、一つの特約だけを見て保険の優劣を考えるのもどうかと思いますので、他の保障との兼ね合いの中で、こういったメリ・デメがある事を認識しつつ検討されるとよいかと思いますし、医療保険を小口で二つの会社に分け、先進医療特約を終身で引き受けしてくれる保険会社で付ける、という方法もあります。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

医療保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。