その他の保険について - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 目的別保険相談 > 損害保険会社の介護費用保険に20年ほど前に入りましたが、介護認定1を受けそうですがこの保険の対象となりますか?

その他の保険について

損害保険会社の介護費用保険に20年ほど前に入りましたが、介護認定1を受けそうですがこの保険の対象となりますか?

2012年03月04日

【Q.ご相談事例】

損害保険会社の介護費用保険に20年ほど前に入りましたが、介護認定1を受けそうですがこの保険の対象となりますか?

【A.ご回答】

まず、損害保険会社の介護費用保険は、「痴呆のみ担保」「寝たきりのみ担保」など
いくつかの契約方式があります。ここで、保険金を受け取れるケースが変わってきます。
また、要介護の認定については当時公的介護認定がなかった事もあり、保険会社独自の
基準となるため、公的介護認定を受けても給付金の対象にならない事もあります。

手続きとしては、お客様から保険会社もしくは代理店に介護状態の恐れがある旨のご報告を
して頂き、診断書と同意書(医療機関に詳細を確認する同意)が送付されてきますので、
診断書を医療機関で取りつけて頂き、その情報をもとに保険の対象になるかが判断されます。

要介護状態について、契約のしおりによると以下の状態が180日を超えて継続している場合
初日にさかのぼって給付金を支払うとされています。

(保険の契約条件によっては以下のいずれかのみが保障の対象となる事があります)
●寝たきりにより介護な必要な状態
終日就床しており、かつ、次のいずれにも該当する状態をいいます。
イ.歩行の際に、補助用具を用いても常に他人の介護が必要である事
ロ.次のいずれかの行為の際、補助用具を用いても、常に他人の介護が必要である事。
(イ)食事 (ロ)排泄 (ハ)入浴 (ニ)衣類の着脱

●痴呆
痴呆であり、かつ、痴呆により次のいずれにも該当する状態をいいます。
イ.歩行の際に、補助用具を用いても常に他人の介護が必要である事
ロ.次のいずれかの行為の際、補助用具を用いても、常に他人の介護が必要である事。
(イ)食事 (ロ)排泄 (ハ)入浴 (ニ)衣類の着脱

現時点での給付というのはなんとも言えませんが、今後を見据えて保険会社もしくは
代理店に現状の報告をした上で、保険の対象となるかならないか、もし可能性があると
すれば今後どういう手続きが必要かの指示を仰ぐのがよいかもしれませんね。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。