Q:保険の事業承継、どうすればいい? - こんな時どうする? - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > Q:保険の事業承継、どうすればいい?

こんな時どうする?

Q:保険の事業承継、どうすればいい?

2011年07月30日

A:目的別に分類・整理しましょう

日本の経済を下支えしていると言われる中小企業。
そして、その中小企業を悩ませるのが事業承継の問題。

経営の継承であったり、事業用資産の継承であったり、この問題は多岐にわたる計画が必要なのですが、その中の一つ、保険について少し考えてみたいと思います。

実は、損害保険についてはさほど難しい問題はないかと思います。
なぜなら、「物」を守る保険は、その物の損害が経営に与えるインパクトをどう評価するか、というところです。経営者がかわれば、経営スタイルも変わるでしょうから、これは変化していくものととらえて、適宜判断すればいいと思います。
賠償リスクに備える保険についても同様です。

問題は、生命保険。
生命保険は、経営者や経営幹部の死亡などによる事業保障的な意味合いで契約されているもの、福利厚生の目的で契約されているもの、退職金を始めとする内部留保を目的としているものなどその目的は様々です。

契約だけを見たときに、それが必ずしもわからないことも多く、法人での契約の場合、経営者であれば契約は一つや二つ出ない場合も多いので、ある日突然引き継いだ後継者からしてみるとどう扱っていいものか頭を悩ませることがしばしばあるようです。

そういったことに備えるには、証券をファイリングする中で簡単なメモを入れておけばよいのです。例えば「事業保障と退職金を兼ねた保険(できる限り解約しない)」だとか、そんな簡単なニュアンスでいいのです。困った時に解約してもいい優先順位などを一緒に記載してもいいかもしれませんね。

たったこれだけで、随分と管理がしやすくなると思いますよ。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。