【コラム】生命保険は掛け捨て型がいい?それとも積立型がいい?(2) - 保険とリスクチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 【コラム】生命保険は掛け捨て型がいい?それとも積立型がいい?(2)

保険とリスクチャンネル

【コラム】生命保険は掛け捨て型がいい?それとも積立型がいい?(2)

2012年04月26日

【コラム】生命保険は掛け捨て型がいい?それとも積立型がいい?
 (1) 保障と貯蓄は切り離して考えるべき?
 (2) 積立型保険のメリットとデメリットは
 (3) どうして積み立てが必要なのか
 (4) 実例で比較、掛捨てと積立どっちが得か

途中解約さえなければ積立保険がおとく?

前回は、掛捨て保険で浮いたお金を貯蓄する、というロジック、現実においては結構難しいシーンがある、というお話しを前回させて頂きました。
(前回の記事はこちらをクリック⇒前回記事

さて、ではどうすればいいのか。

そこで、出番となるのが積立型の生命保険です。
以前、実際にあるお客様の問い合わせに対し、こんな回答をさせて頂きました。
参考記事⇒生命保険は積立型と掛捨型どちらがいいのでしょうか?

この記事によると、掛捨て保険の場合、65歳まで生存された場合、約169万円が掛捨てとなります。
これ、保障を買ってるわけですから、損得で判断すべきではないのですが、
65歳までの死亡率と、あわせて考えるとちょっともったいない・・・
というのが貯蓄好きの日本人の感覚ですね(笑)

だからといって、月々7万円もの積立保険(低解約返戻型終身保険)をフルに契約するなんて、一般家庭の感覚だとなかなかむずかしい

とはいえ、事実だけとらえると、この記事にある前提の年齢・性別・保険種類で考えると、払いこんだ保険料は、65歳以前に解約しない限りは死亡保険金であれ、解約返戻金であれ必ず回収できるという事なんです。

この事例は死亡保障3千万円でそろえて比較しましたが、300万円にしたところで、基本的な仕組みは同じです。

かたや、一定期間に死亡しなければ受け取れるお金はない。
かたや、途中の解約がしなければ死亡した場合も、長生きした時も利用可能。
しかも、加入年齢によっては銀行積立より有利。

どちらを選択しますか?
という事になると、実際に相談に訪れた方々は、積立型(終身)保険を、というオーダーが結構多いのです。

積立型保険のデメリットは…

もちろん、いいことずくめではありません。

そもそも、積立型保険は、掛捨て保険に比べてかなり高いのです。

だから、”保障”という本来の機能を見失って、終身保険だけ・・・という状況にしてしまうとやっぱり保険としては問題ありです。

必要保障額を確保するためには、月々支払う保険料は莫大になりますから。
tenbin.jpg

それ以外にも、

●銀行なら預金保険機構があり、銀行破たん時は一定額の預金額の保証がありますが、保険に関しては、”保障”がメイン。保険会社破たん時に保障額を一定程度保証しようというセーフティーネットは存在しますが、解約返戻金を保証する制度はありません。

保険は、一旦保険料として払いこむと、預金などと比べて流動性が劣ります。(契約者貸付制度等の活用や一部解約という手もありますが、貸付には一定利率の負担が必要で、解約の場合解約損の可能性もあります。)→逆に、だからお金をためやすいという側面もありますが。

●市場金利が上昇しても、保険は基本的にそれを反映しません。(一部契約者配当などの可能性はありますが、ここ数年配当をしている実績といえばお寒い状況のようです。)
などなど。

だから、銀行預金をはじめとする積立には良いところもあるし悪いところもある。
保険を使った積み立てもまた、同様なのです。

大切なのは、家庭に合った資金計画ができているかどうか

どうも、こんなお話しをしてしまうと、皆さんを迷わせてしまうかもしれません。

しかし、ご安心ください。
別に白黒はっきりつける必要なんてないんです。
そもそも、積立保険だからいいとか、掛捨て保険だからいいという論争は実はあまり意味のないこと。

それぞれの家庭に合わせて、いいところを、上手く活用すればよいわけですから。
要はバランスなんだと思います。

今回、どちらかというと「損か得か」というところにスポットを当ててみましたが、
ちょっと別の視点から見たお話しをご案内します。

【コラム】生命保険は掛け捨て型がいい?それとも積立型がいい?(3)

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。