【コラム】失敗しない医療保険選び7つのポイント(2/7) - 保険とリスクチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 【コラム】失敗しない医療保険選び7つのポイント(2/7)

保険とリスクチャンネル

【コラム】失敗しない医療保険選び7つのポイント(2/7)

2012年08月17日

え?必要なときに保障がない!

未来の有事の備えとして保険があります。
しかし、お客様としては、そもそもどんなシーンでどんな機能を有しているのかもいまひとつ実感がわかない。

それもそのはずで、保険は手にとって触ることもできず、
契約した時点ではそれがよいものかそうでないのか実感もできません。

ある事例があります。
サラリーマン時代、会社に出入りする保険会社の営業の方から加入した保険。
何年かに一度、「見直し」提案を受けていました。
忙しいこともあって、あまり気にも留めず、保険料(掛金)が大してあがらないなら、
と営業担当者を信頼して、言われるまま契約・見直しを行っていました。

そして65歳。
保険会社から来た案内を見てびっくり。
「入院保障は、自動更新できない」
「更新したい場合は、●●万円を一括で支払えば、80歳までは継続可能」
そんな内容でした。

定年退職し、収入は減少。
年金と、嘱託の仕事で夫婦の生活費は何とか捻出できるものの、
もし、大きな病気をしてしまったらその計画は大きく修正を余儀なくされます。
しかも、現在糖尿病を患い、新たな保険加入を検討するのは難しい状況。

人生80年といわれるのに、あと15年、どうすればいいんだろう?
と頭を抱え込んでしまいます。

ある方は、若いころがん保険に加入しました。
自分ががんになるなんて、想像もしていなかったのでさほど深くも考えず、軽い気持ちで契約しました。

20年後、予想だにしなかったがんに自分がかかってしまいました。
幸い、手術でがんは摘出できたようですが、しばらくは抗がん剤治療のため、通院し、
この抗がん剤に関する医療費がかなりかさみました。

ふと、保険証券をみてみると「通院給付一日5,000円」となるので、何かの足しになる・・・と
安心しました。

しかし、実際に保険金請求をしてびっくりしたのが、
「この保険、がんで20日以上継続して入院した後の通院が給付対象となります。
しかし、あなたの場合、入院は1週間のみであったため対象となりません。」
「しかも、すでに65歳を過ぎておられるので、対象となった場合でも給付額は半額の2,500円になります。」

そう、この方は期待していた通院給付を受け取ることができなかったのです。
「こんなの詐欺じゃないか!」
そんな叫びもむなしく、
保険会社は
「パンフレットにも書いてありますし、ご契約のしおりにもかいてありますよ。」
ということを主張するでしょう。

実際のところ、このようなことが起こってしまってからではやり直しがききません。
実は、こういった問題は、ほんの少しのポイントを踏まえるだけで避けることが可能です。
このあと、その考え方をお伝えしたいと思います。

→次へ

【コラム】失敗しない医療保険選び7つのポイント

(1)失敗しない医療保険選び「はじめに」
(2)必要なときに保障がない?!
(3)保険のパンフレットは売り込みツール?
(4)医療保険・一般的な認識とのギャップ
(5)万人におすすめの医療保険はない
(6)失敗しない医療保険選びのポイント【1~6】
(7)失敗しない医療保険選び 最後のポイント

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。