お車の査定額と保険金額 - 保険とリスクチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > お車の査定額と保険金額

保険とリスクチャンネル

お車の査定額と保険金額

2011年01月17日

自動車保険には、ご自身のお車の保障を目的とした「車両保険」というものがあります。

お客様とのお話の中で、良く出てくる話題ですがこの車両保険の保険料(掛け金)はどうやって決まっているか?を少し整理してみたいと思います。

まず、車両保険は一般的に「自動車保険車両標準価格表」を基にその保険金額や保険料が決められています。この、自動車保険車両標準価格表は、私どもには冊子で提供されており(実務的には冊子で参照することはまれで、システム内にデータベース化されています)、年に2回、内容が更新されます。

この冊子には、過去7年程度の間に販売されたお車に関する情報が網羅されており、車の型式と初度登録年月がわかれば現時点での標準的なお車の時価がわかるようになっています。
車両保険の保険金額は、原則としてこの表に定められた金額の範囲で設定することとなっています。

ただ、これは一般の市場流通価格とは異なります。
例えば、中古車業への売却や下取り査定に際しては、その車の人気度やついているオプション、キズや走行距離、内部の状態等が加味されますから、一般的にはこの価格表の金額より低いことが多いのが現状のようです。

実際には、下取り査定がほぼゼロのお車でも、時として数十万円の車両保険の契約ができることがありますが、これは保険会社とお客様の間でその価値があるという前提で結んだ契約、ということで著しい乖離がない場合においては車両保険は保険金額を限度に支払われると考えて問題ないかと思います。

ひとつ気をつけなければならない点は、その数十万円の価値はあくまで、契約している保険会社との約束事であり、例えば追突されて賠償を受ける立場となった場合は、相手保険会社が現状の車の状態をチェックしてその価値を査定されますので、車両保険金額より低い賠償額が限度となることもあります。
ここが一般の方の常識感との乖離かと思います。
これは、業界全体で何とか変更していっていただきたいものです。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。