今日のボブはだれ? - 保険とリスクチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 今日のボブはだれ?

保険とリスクチャンネル

今日のボブはだれ?

2011年06月09日

これから暑さも本格化し、仕事帰りの一杯がおいしい季節になりました。
(私自身は、ほとんど飲めないのですが・・・苦笑)

兼ねてから、「飲酒運転」に関しては日本国内でも、非常に厳しい罰則を設けられております。
車で来ている人に、アルコール飲料を提供したお店もその罰則の対象となるのですから、お店としても死活問題で、真剣に飲酒運転根絶に向けての運動を行っていることと思います。
しかし、残念ながらゼロにはならないのが頭の痛いところ。

そこで、日本交通安全協会では興味深い取り組みを紹介しています。
ハンドルキーパー運動

お店に車で訪れたお客様については、その中で「ハンドル・キーパー」つまり、帰りの運転をされる方を決めていただき、その方には目印を置いて、お酒を飲まないよう注意する運動。

この運動のモデルとなったのが、1995年ベルギーの交通安全関連機関と酒造メーカーが協力して行った「ボブ運動」とのことです。

これは、自動車でお店に来て飲酒をする場合、お店の店員や仲間たちが合言葉のように
「Who’s today’s Bob?(今日のボブはだれ?)」
と呼びかけ合うもの。

ボブという名称には特に意味はなく、ポピュラーな名前ということです。
日本でいってみれば、「今日の佐藤さん誰?」「今日の太郎君誰?」という感じなのでしょうね。

こんな合言葉が、飲酒運転撲滅の効果を発揮しているそうなのです。

飲食店は、ご自身のリスクマネジメントとして、
ドライバーの方々は、自身はもとより周囲へ迷惑をかけないように、
こんな運動が一般化するといいですね。

ハンドルキーパーのロゴも出来たようですから、こういったわかりやすいマークをテーブルに置くなど、工夫していただくといいかもしれませんね。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。