古い保険、良いか悪いか? - 保険とリスクチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 古い保険、良いか悪いか?

保険とリスクチャンネル

古い保険、良いか悪いか?

2010年08月21日

どちらかといえば、新し物好きな私。
先だって、壊れたPCを買い替えて、WindowsXPのマシンだったのを、ついてたDVDですかさずWindows7にしてしまいました(笑)

新しいものは、当然古いものの不便な部分を改善してあるから、使いやすい・・・そう思ってのことですが、残念ながらパソコンに限っては、不安定だったり、古いソフトが使えなかったりで、まぁ必ずしも新しいものがいいとは言い切れないようです。

このお話、実は生命保険の世界でも当てはまります。
たとえば、医療保険などはどんどん新しいものが開発されているから、新しいほうがいいだろう…そう思いがちなのですが、実際のところ必ずしもそうとも言えないようです。

たとえば、視力回復のためのレーザー手術。
レーシックといわれるものですが、これは保険会社によって対応が違うのですが、同一保険会社の医療保険でも、「平成○年までに契約されたものは、手術給付の対象となるものの、平成△年以降の契約では対象とならない」というケースがあります。

つまり、古い保険なら手術給付を受けられて、最新の保険なら受けられないという可能性があるということなのです。

れーシックなんて受ける気はないよ、という方にとってはどうでもいい話なのですが、その予定のある人にとっては大問題。
この例に限らず、パンフレット上では同じ保障に見えるものも、細かく約款を見ていくと中身の違うものがたくさんあります。
保障の見直しをされる際には、お気をつけて。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。