英保険ロイズが11年は5.16億ポンドの赤字、東日本大震災などで 他 - 保険相談スタッフの雑学情報局 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 英保険ロイズが11年は5.16億ポンドの赤字、東日本大震災などで 他

耳寄りニュース情報便

英保険ロイズが11年は5.16億ポンドの赤字、東日本大震災などで 他

2012年03月30日


英保険ロイズが11年は5.16億ポンドの赤字、東日本大震災などで(ロイター)

自然災害・人災による経済損失が過去最高=スイス再保険(ロイター)

皆さま、再保険ってご存知ですか?
保険会社は、日々自動車保険や火災保険などの保険金支払いをしています。これは全国規模ではかなり大きな額になるのですが、多くの場合はある程度の確率が見えていますのでその支払いの準備はきちんとしている前提になっています。
しかし、大きな災害(大地震や洪水など特に広域にわたるもの)に関しては、極端に保険金の支払額が巨大になる事があります。

そういった事態に備えて、保険会社は、一旦お客様から契約頂いた保険の保険料の一部を、「再保険」として、別の保険会社に契約して、リスクの分散を行います。

ここで出てくる「スイス再保険」というのは、その再保険専用の会社です。また、再保険、再々保険といったリスクが最終的に集まるのが、イギリスのロイズ保険組合と言われています。

彼らが試算した2011年の損失額は莫大で、東日本大震災やタイの洪水の影響が色濃く出ているようです。

こういう状況になると、「再保険」も値上げされる方向感が出ます。そうすると、一般のお客様への保険料にも何かしら影響が出る可能性が出てきます。少しタイムラグがあるかもしれませんが、地震保険の抜本的見直しの声が上がっている背景には、今の地震保険の商品内容の問題点だけではなく、保険料についても見直しをしなければならない現状が迫っている可能性もあるのかもしれません。

そんな目でニュースを見てみると、また違った気付きがあるかもしれませんね。


このコーナーでは、最近のニュースやブログ、WEBサイトなどを情報源とし、皆様の生活・会社経営に関わる情報をお届けする事を目的としており、保険募集の為の情報提供ではございません。
リンク先に関しましては、一定期間後削除される可能性もありますので、予めご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。