ゾンビ被害に備える「保険」 米国で販売中 - 保険相談スタッフの雑学情報局 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > ゾンビ被害に備える「保険」 米国で販売中

耳寄りニュース情報便

ゾンビ被害に備える「保険」 米国で販売中

2012年07月13日

ゾンビ被害に備える「保険」 米国で販売中(JCAST)

さて、これはちょっとしたジョークなのですが、もしゾンビ被害にあった時、現存する保険は対象になるのか、まじめに考えてみたいと思います。

●ゾンビの襲撃で、けがを負ったり死亡した場合
生命保険などの「免責条項(保険の対象とならない場合)」を見ても、ゾンビの襲撃は項目としては明記されていません(当然ですが)。
少し気になるのが、「戦争その他の変乱」という部分。
変乱は、一般的に外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変と解されますが、ゾンビ被害が一気に増殖した場合、この免責の適用を受ける可能性があるかもしれません。

●ゾンビの襲撃で、自宅が破壊された場合
火災保険の分類で行くと、「騒擾・労働争議」などによるものは対象ですが、騒擾とは集団で騒ぎを起こし、社会の秩序を乱すこととありますので、ここに該当するかどうか・・・。
「その他偶然の事故」というところに当てはまるかもしれませんが、いずれにせよ、「戦争その他の変乱」で免責とされた場合はアウトです。

●ゾンビにされた場合
私の知る限り、ゾンビというのは医学的には死亡した状態だととらえています。ゾンビになった時点で、死亡保険金を受け取ることができそうですが、保険会社の判断はいかがなものでしょうか・・・。

いずれにせよ、そういった想定外の被害がでた場合、保険会社は協議のうえ声明を出すと思いますので、ニュースには要注意でしょうね。
もちろん、そんなことは起こり得ないとは思うのですが(笑)


大阪・扇町プールの天井落下でけが(SHIKOKU NEWS)
おけがを負われた方には、心よりお見舞い申し上げます。
こういった場合、施設管理者の責任が問われる可能性があります。
そういった場合に備えるのが、施設管理者(所有者)賠償責任保険。
もちろん、日頃からの点検・保全が最も重要なのは言うまでもありません。

【参考記事】
先日大阪でもひどい暴風雨がありましたが、こういった場合に管理する建物の壁がはがれて通行人にけがをさせたときの保険はありますか?

このコーナーでは、最近のニュースやブログ、WEBサイトなどを情報源とし、皆様の生活・会社経営に関わる情報をお届けする事を目的としており、保険募集の為の情報提供ではございません。
リンク先に関しましては、一定期間後削除される可能性もありますので、予めご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。