「お宝保険」失うな! 保険会社の「転換のススメ」に注意 - 保険相談スタッフの雑学情報局 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 「お宝保険」失うな! 保険会社の「転換のススメ」に注意

耳寄りニュース情報便

「お宝保険」失うな! 保険会社の「転換のススメ」に注意

2013年07月10日

「お宝保険」失うな! 保険会社の「転換のススメ」に注意(gooニュース)

必要なタイミングで、必要な見直しは大事なのですが、時として必要ないタイミングで見直すような事例を
時折耳にすることがあります。

高い予定り回の保険をよく「お宝保険」といいます。
保険会社がお客様から預かった保険料を運用するにあたり、
「予定利回り」というものを設定します。
この予定利回りが何パーセントかが、保険料算出の根拠の一つとなります。

これを「転換」という形で保険を見直した場合、当時の既得権というのはなくなってしまいます。
この記事は、安易な転換で、「お宝保険」を失わないように気をつけよう、というものであります。

確かに、ある一面ではそれは正しいと思います。
ただ、必要な補償がある場合には、損得の問題ではないでしょうし、
この予定利回りが強く影響するのは、終身保険などの積立型保険です。
そもそも、現時点での契約で終身保険がどれくらいあるか、という事をまずは確認してみる必要があるのではないかと思います。

その上で、転換という方法を取るのか、
それ以外の方法を検討するのかを検討していく必要があるのではないかと思います。

海外旅行・山岳保険、補償どこまで安心か(日本経済新聞)

海外旅行での、医療費が非常に高い事はすでにご存じの方も多いと思います。
そういった観点の記事を別で作成していますので、こちらをご参照ください。
年末年始に海外旅行を予定していますが、海外旅行傷害保険はどの程度のものを契約すればよいですか?
年末年始海外旅行に行きますが、治療費用はどの程度あればよいですか?

一部、当時の記事より引用しますと・・・

政府広報オンラインに参考となりそうな情報があります。

お役立ち情報のページによりますと、

以下引用

アメリカでICU(集中治療室)を使うと、1日あたり最低50万円かかるといわれています。
<中略>

ICU を使用しない場合でも、2週間程度の入院加療の場合、地域によって差がありますが、欧米ではおおむね500~600万円、アジアでも400~500万円の 治療費を請求されるのが通常です。

また、重度の患者を日本へ搬送する場合は、医師や看護師が付き添い、チャーター機を使用することになるため、費用は、治 療費も含めて2,000万円を超える場合があります。

また、中国や韓国などのように、支払保証のない外国人に対しては、治療を断る地域もあります。

引用ここまで

との事です。

また、近年、非常に多くの方が山登りを楽しまれているようです。
一方で、あまりに軽装で山にチャレンジされる方やツアーも多く、遭難事故が相次いでいる、という情報もあります。
こういった場合、レスキュー隊の出動や、捜索ヘリの出動など、非常に高い費用を請求される事例もあるそうです。
こういった備えも是非、ご検討いただきたいところですね。

<small>このコーナーでは、最近のニュースやブログ、WEBサイトなどを情報源とし、皆様の生活・会社経営に関わる情報をお届けする事を目的としており、保険募集の為の情報提供ではございません。
リンク先に関しましては、一定期間後削除される可能性もありますので、予めご了承ください。</small>

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。