熱中症補償の損害保険に問いあわせ増加 ペット対象の商品も ほか - 保険相談スタッフの雑学情報局 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 熱中症補償の損害保険に問いあわせ増加 ペット対象の商品も ほか

耳寄りニュース情報便

熱中症補償の損害保険に問いあわせ増加 ペット対象の商品も ほか

2013年07月25日

熱中症補償の損害保険に問いあわせ増加 ペット対象の商品も(マイナビニュース)

今年は、一気に暑くなった影響もあるのでしょうか、熱中症のニュースが目立つようにも思えます。
残念ながら、一般的な傷害保険の場合、熱中症を保障しない、というのが基本です。
(一部で特約などで、対象とすることができるものもあります。)

こういった記事では、保険と熱中症を合わせて案内している事が多いのですが、現実問題として、
熱中症で通院のみの場合は、頻繁に長期間にわたって通院するケースはまれなのではないかと思います。
そういったシーンで、保険を頼るべきかそうでないかは一考すべき部分かもしれません。

一方、入院に至ったケースでは、医療保険の対象になってきますので、こういった高額保障が必要な場合に
保険を用意する、という考え方がよいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。


スマホや携帯から健康状況を記録、事故を未然に防ぐ「ドライバー健康管理システム」 (ITpro)

個人レベルでももちろんそうですが、特に企業において、従業員が起こす自動車事故をどう減らすか、というのは頭の痛いところ。実際に、社有車で事故を起こした場合、その対応に時間がとられたり、自動車保険は翌年保険料が上がったり、と企業にとって見えにくい部分ではあるものの、確実に大きなコスト負担が発生しています。
これを防ぐために、安全運転講習などを導入されている企業も多いと思いますが、なかなか成果が見えにくい事が多いのではないでしょうか。

このシステムが、実際に効果を上げるかどうかはわかりませんが、例えば、ドライブレコーダーの導入で事故が激減したタクシー会社の例を聞いた事があります。こういったツールを上手く活用する事で、会社の経営体質を強化する、という選択肢も、検討が必要なのかもしれませんね。

このコーナーでは、最近のニュースやブログ、WEBサイトなどを情報源とし、皆様の生活・会社経営に関わる情報をお届けする事を目的としており、保険募集の為の情報提供ではございません。
リンク先に関しましては、一定期間後削除される可能性もありますので、予めご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。