竜巻:被害に、損害保険は適用される? ほか - 保険相談スタッフの雑学情報局 - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 竜巻:被害に、損害保険は適用される? ほか

耳寄りニュース情報便

竜巻:被害に、損害保険は適用される? ほか

2013年09月14日

竜巻:被害に、損害保険は適用される? (毎日jp)

ここにあるとおり、竜巻は台風などと同様「風災」となります。
詳細は、以下の記事をご参照ください。

【参考記事】
台風に備える火災保険 -台風被害から財産を守る6つの知識-


保険金額は「再調達価額」に 火災保険を見直そう(日本経済新聞)
一昔前、火災保険は保障のベースが「時価」でした。
これはどういうことかといいますと、例えば2000万円で建てた家。
この家も、10年、20年経つと、その価値は下がってきます。
いわゆる減価償却といわれるものです。

すると、火災保険は例えば「2000万円で建てた家屋も、もう20年経っているから半分の1,000万円の価値になります。」
ということになります。
当時の火災保険は、この時価(上記の例では1,000万円)を超えて契約できない規定になっていましたので、
保険の契約金額は1,000万円。
当然、全焼しても1,000万円の保険金しか受け取ることができません。

しかし、これではトラブル続発です。
なにしろ、お客様の多くは「同じような家を再築するために」火災保険を契約されていますから。
支払われた1,000万円では、同等の家を建てるのは難しい。

という事で、現在は「再調達価額」、つまり「今と同等の家を建て直すといくらかかるか」をもとに、火災保険の契約金額を決定する火災保険が主流です。
この保険で、例えば同じ家を建てるのに2,000万円かかると判定され、その金額で火災保険を契約すると、
たとえ築100年経ってその価値が減少していようと、2,000万円の補償が受けられる、ということになります。

ほんの少しですが、お客様の感覚に保険が近づいた一例です。

このコーナーでは、最近のニュースやブログ、WEBサイトなどを情報源とし、皆様の生活・会社経営に関わる情報をお届けする事を目的としており、保険募集の為の情報提供ではございません。
リンク先に関しましては、一定期間後削除される可能性もありますので、予めご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。