話題の検索ワード【65歳からの生命保険】【個人開業医 死亡保障】 - つぶやきチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 話題の検索ワード【65歳からの生命保険】【個人開業医 死亡保障】

つぶやきチャンネル

話題の検索ワード【65歳からの生命保険】【個人開業医 死亡保障】

2013年07月01日

ここでは、この数日でこのホームページにお越しいただいた方がたの代表的な検索キーワードと関連ページをご案内します。


【65歳からの生命保険】

65歳からの生命保険をご検討の場合、より、「目的」を明確にしていくことが大事になってくるかと思います。
そろそろお子様が独立し、不要する家族は実質配偶者だけとなっている事も多いでしょう。
配偶者に対する保障、と考えると、人生80年といわれる中では、相応の額が必要にもなってくると思いますが、
割り切って考えていくと、死後の整理資金というところが最小単位となってくるのではないかと思います。
例えば、葬儀費用であったり、相続対策であったり。
特に、相続対策という考え方では、「資産は少ないから」という家庭では、それに応じた対策が必要になってきます。
なにしろ、分割する資産がないケースも多く、自宅のみが残る、というケースもあります。
この場合、自宅の売却ができれば分割もできるのでしょうが、すぐに売却する事も出来ず、どう財産分与をするかという
ことでもめるケースもあります。
そういったときに、兄弟Aさんには自宅、兄弟Bさんには生命保険金、という切り分けができるとスムーズになる事がありますので、こういった保険の活用の仕方もある事を頭の片隅に残しておいて頂けるとよいのではないかと思います。


【個人開業医 死亡保障】

個人の開業医において、そのステージごとに必要な死亡保障というのは性質が変わってきます。
例えば、開業間もない時点では、開業資金としての借り入れなどがあるケースもあり、これらの債務保証に加え、
遺族の生活費としての保障が必要となってきます。

一方、ある程度医院経営が安定してくると、今度はやはり遺族保障に加え、相続対策が必要となってきます。
また、お子様を医師にしたい、という事であれば相応の学費の確保が必要となってきますから、これらも保障額に加えるとともに、学費の積み立てを考えていかねばなりません。

また、先生がだんだんと年を重ねるにつれ、どこで引退を考えるか、というところも検討していかねばなりません。
一昔前と違い、生涯現役というのは、なかなか難しい時代となっているようにも思えます。
どのタイミングで仕事を辞めるのか、そして老後はどういう暮らしを考えるのか、というところを考え、必要に応じて老後の余裕資金を検討していく必要がありそうです。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。