子どもの怪我 - つぶやきチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 子どもの怪我

つぶやきチャンネル

子どもの怪我

2010年09月28日

実は、わが子が運動会の練習を張りきったあまり、足にけがを負ってしまいました。
足首の部分が腫れてはいたものの、歩けている様子だったので大したことないだろう、とタカをくくっていたんです。まぁ、2~3日もすれば治るだろう、と。

しかし、翌日、本人は昨日より痛みがひどい、という訴えをし、はれも引いていなかったので大事をとって整形外科で見ていただくことにしました。
結果、骨には異常はないものの診断名は「靱帯損傷」
なんとも、大げさな気もしたのですが、この状態で無理をさせると長引くとのお話。

さっそく、ギプスをつけてもらったわけです。
携帯メールでその報告を家内から受けた際、私は骨折の時の仰々しい石膏みたいなもので固めるギプスをイメージしましたが、実際は取り外し可能なプラスチックのようなものを包帯で固定している状態でした。

本人は、動きが制限されてうっとうしそうにしてましたが、親としてはきちんと直してもらいたい。
無理をさせずに・・・と思うわけですが、小学生がじっとしていられるわけもなくお手軽ギプスをすっかり体の一部として飛び跳ねてる姿が、単とも複雑です。

大騒ぎをした怪我も、ほぼ治りつつあり、今ではギプスも外れ、徐々に運動してもいいという許可をいただきました。

しかし、子供の怪我ってのは意外なところから保障を受けられるもので、
●学校の共済から
●自身で加入してるCO-OP共済から
●やはり、自分で加入している傷害保険から・・・
とトリプル給付です(笑)

これが、交通がらみの事故だとさらに増えるのですから、ありがたいものです。
逆に言うと、出来るだけ合理的に自分の保障を考えようと思った時、こういった今すでに用意されているものから確認していくというのは大事かもしれませんね。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。