▽時の話題「なでしこ」 - つぶやきチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > ▽時の話題「なでしこ」

つぶやきチャンネル

▽時の話題「なでしこ」

2011年08月05日

「なでしこ」は秋の七草のひとつで、ナデシコ科ナデシコ属の植物、カワラナ
デシコの異名であり、ナデシコ属の植物の総称です。
6月頃から8月頃にかけて可憐なピンク色の花を咲かせます。我が子を撫
(な)でるようにかわいい花であるところから「なでしこ」をいう名前になった
そうです。
 

●花言葉

「なでしこ」の花言葉は、「純愛」「大胆」「勇敢」です。
他に可憐・貞節・無邪気・純粋な愛・思慕・女性の美など女性的なイメージ
が強いものが多いのですが、反面、大胆・快活というものもあります。
特に、濃い赤は「野心」を、白は「器用」「才能」を、八重は「燃える愛」を表
わします。

 

● 「大和撫子(やまとなでしこ)」

「大和撫子」は、日本人女性の清楚な様子や美しさを褒め称える比ゆとして
用いられる言葉です。
2011年女子サッカーW杯で優勝した「なでしこジャパン」は、日本中に勇気
と元気をもたらしてくれました。まさに「大胆」かつ「勇敢」な闘いっぷりでした。

 

●日本女子サッカー代表「なでしこジャパン」

日本女子サッカー代表は「なでしこジャパン」の愛称で親しまれています。
愛称が生まれたきっかけは、日本サッカー協会(以下、JFA)女性スタッフの
提案でした。当時、オーストラリア女子代表が Matildas(マチルダス)という
愛称で親しまれていたことにヒントを得て、日本女子代表も愛称を使えば認
知度が高まり、女子サッカーの発展につながるのではないかと考えました。
JFAでも日本サッカーの発展には女子サッカーの発展が必要と考え、愛称
を募集し、応募数2,700から2回の予備選考を経て、最終選考で「なでしこジ
ャパン」に決定しました。

「なでしこジャパン」の由来は、アテネオリンピック・アジア予選の際、「大和
撫子」という言葉がよく使われました。ヤマトが「ジャパン」となりその「大和
撫子」が「世界に羽ばたき、世界に通用するように」との願いがこめられてい
ます。

 

【ご注意】 この情報は2011.7.29時点の情報です。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。