話題の検索ワード【個人賠償責任保険と借家人賠償責任保険は両方加入するべきか】【生活障害保障型定期保険】 - つぶやきチャンネル - 保険相談 見直し.jp – 大阪 北摂エリア(豊中、吹田、茨木、高槻)・大阪市内全域

HOME > 保険相談スタッフの雑学情報局 > 話題の検索ワード【個人賠償責任保険と借家人賠償責任保険は両方加入するべきか】【生活障害保障型定期保険】

つぶやきチャンネル

話題の検索ワード【個人賠償責任保険と借家人賠償責任保険は両方加入するべきか】【生活障害保障型定期保険】

2013年04月15日

ここでは、この数日でこのホームページにお越しいただいた方がたの代表的な検索キーワードと関連ページをご案内します。


【個人賠償責任保険と借家人賠償責任保険は両方加入するべきか】
個人賠償責任保険と、借家人賠償責任保険は、そもそも機能が違います。
借家人賠償責任保険は、家主に対する保障で、「借りたものは元の状態で返さなければならない」という借主の義務に対する保険なのに対して、個人賠償責任保険は、個人の生活一般における賠償責任保険です。
両者の保険は、補償が重なるものではないため、それぞれの必要・不要を判断して契約する事が必要となりますのでご注意ください。


【生活障害保障型定期保険】
一般の死亡保障に加え、保険会社が定める生活障害状態になった場合に給付が受けられる保険です。生活障害のおおざっぱなイメージとしては介護保障と考えられるかもしれません。
この保険が脚光を浴びているのは、保険の契約方法によっては法人契約で、保険料の全額損金を認められている、という触れ込みがなされている部分。保険会社の設計書を見れば、その根拠となる法令・通達が明示されています。
但し、考え方は以前問題となった法人契約のがん保険と類似のものと考えられるため、将来にわたって全額損金算入が認められるかはグレーな部分もある、という意識で検討されるのがよいかと思われます。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村 薫

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら サンクリエイト株式会社

営業時間/月~金曜 8:45~17:30

TEL:06-4865-7600/FAX:06-4865-7611

〒560-0021
大阪府豊中市本町3-7-78

公共交通機関をご利用の場合

阪急電鉄 宝塚線豊中駅より徒歩7分

お車をご利用の場合

国道176号線、豊中本町交差点を右折。500mほど走ると、左手に当社が見えます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動 最優績代理店(1996年、1998年認定)

東京海上日動 クロスセル優績代理店(2008年認定)

東京海上日動あんしん生命 最優績代理店(1996年、1998~2000年、2002年、2004~2005年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。